七夕の後に

By yokoyama, 2015年7月15日

こんにちは、ヨコヤマミノリです。

七夕、私の住む三重県津市では朝からずっと雨が降っていましたが、七夕祭りの夕方の時間だけ雨がやみ、晴れ間もみえました!

きっと、織姫と彦星もこの時に会えていたのかな??

みなさんのお家の周りはいかがだったでしょうか。

本来、七夕の笹は、7月6日の夕方に飾り、7月7日の夜に片付けるそうです。

せっかくの飾りなので、早くから飾っておきたいし、七夕が終わっても余韻にひたってしばらくだしておきたいですよね。

津市の七夕祭りでは、幼稚園や保育園、自宅で作った短冊、七夕飾りのついた笹を、願い事が叶いますように。と、川に流します。そして、その後神様が回収してくれるそうです。

この日もたくさんの子ども達が川に願いを込めて笹を流していました。

(流したものはきちんと下流で回収しています)

七夕飾りや短冊も、7日の夜にゴミ箱にすぐ捨ててしまうよりも、なんだか願い事がかないそうな気がしてしまいました☆

近くに川などがないとなかなか難しいですが

せっかく作った七夕飾りや短冊、その年その年で子どもの願い事も変わっていて、とっておくと面白いと思います。

七夕の写真と一緒に、アルバムに挟んでとっておくなどして、七夕の思い出、残しておきませんか?

 

 

津市 七夕笹流し

毎年7月7日開催予定。

http://www.kankomie.or.jp/sp/event/detail_5008.html