image

長靴を履いてでかけよう

By yokoyama, 2015年7月1日

こんにちは、雨が降ったり、ジメジメむしむし。

なんだかはっきりしないお天気だと、いろいろとやる気が起きず、特に掃除をするスピードがはるかに遅くなる、ヨコヤマミノリです。

image

梅雨の時期はどうしてもネガティヴなイメージが強いですが、紫陽花がとても綺麗な季節でもありますね。

4歳になる息子は、幼稚園に通い始めた今年は雨も晴れも関係なく楽しそうに毎日を過ごしています。

しかし、去年までは、雨が続くと家にこもることが多く、やっと雨があがって公園に出かけても、遊具にも、地面にも水たまりばかりで遊べませんでした。。

買い物に出かけても、スニーカーを履いているのに、気付くと水たまりにニコニコ、ザブン、、そんな梅雨を過ごしていました。(男の子って、男の子って、、!!!)

でも、子どもって水たまりが大好き。きっとプールや海で泳いだりするのとはまた別で、あのサブンとした感覚が楽しいのかなぁ。と、思うのです。

そこで、親子で長靴を履いて、汚れても良い服やレインコートを着て、雨が降ってるなら傘をさして、たまにはザブン!と、水たまりに入ってOKな日をつくってみませんか?

どうして水たまりができるのかとか、どのくらいの力で水たまりに入ると水がどこまで跳ねるとか、そんなことを話しながら子どもと水たまりで遊んでみると

子どもも、ふむふむと話を聞いてくれて、雨が降ってるのにスニーカーでお出かけしちゃった日でも、今度は水たまりをきちんとよけて歩いてくれたりもします。

それに、意外と大人もちょっと楽しめたりします(笑)

いつもは、汚れるから嫌。とか、ダメ!とか言っちゃうけれど、ジメジメむしむしする時期は、敢えて雨の日や雨上がりに、親子で長靴を履いてお出かけして、子どもと一緒に梅雨を楽しみませんか?