image10-1

親子でつくろう〜てるてる坊主〜

By yokoyama, 2015年6月19日

こんにちは、スマイルベビーコラム担当のヨコヤマミノリです。

今回から、家事の合間や気分転換に、お子さまと四季を感じながら楽しめるコラムなどを書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

 

image10-1

梅雨になり、雨の日が多くなりましたね。

雨が続くとお出掛けもできず、お子さんとお家で過ごす時間が多くなりますよね。

お昼すぎから夕方の教育テレビが始まるまでの時間がとてつもなく長く感じること、ありませんか?(笑)

そんな時、家にあるもので簡単に、わざわざ道具を揃えたりしなくてもできるもので、でもちょっといつもより少し手を加えて、オリジナルのものをお子さんと一緒に作りませんか?

今日は、梅雨の時期にぴったりのてるてる坊主のご紹介です。

材料

・布(20㎝×20㎝)

・綿(こどもの拳大)

・ビーズ(なくても可)

・黒い糸、口の部分に使う用の糸(色はお好みで)

・リボン

image

①布に、20㎝四方に鉛筆などで線を引き、ハサミで切る。

②綿をくるくると丸める。

③綿を①で切った布の中心に置き、布で包む。

④リボンで包んだ部分をぎゅっと縛る。固結びがオススメ。

⑤布の下の部分から針を入れて、目の部分にビーズをつける。同様に鼻、口をつけて、完成!

*ビーズがなければ、糸でそれぞれのパーツを好きに縫うのでも可愛いと思います。その場合は、玉留めを作った縫い始めと終わりだけ、布の下の部分から針を入れて縫い付けると、玉留め部分が隠れます。

yokoyama

image

image

imageimage

 

いかがですか?

糸などではなく、しっかりめのリボンで包むこと、両端をてるてる坊主の左右にそれぞれ一度、巻きつけてあるリボンにくぐらせることで、頭が重たくて下に下がる事を防げます。

とても簡単なので、小さいお子さまでも一緒にできると思います。

私は昔、てるてる坊主といえば、ティッシュや折り紙を使って簡単に作っていましたが、こうしてちょっとお気に入りの布で作ると、なんだか可愛らしく、愛着がわきました!

どんな布にする?顔はどういう風にする?などと、お子さんと会話や工作を楽しみながら、梅雨のジメジメ時期を楽しく乗り越えてくださいね!

明日天気になーれ!