転勤妻の話〜ひとりぼっち〜

By yokoyama, 2015年8月14日

こんにちは!

晴れると一気に夏を感じる暑さになってきましたね!

皆さんのお住まいの場所は、台風の影響は大丈夫だったでしょうか。

image

幼稚園や学校に行かれてるお子さんがいらっしゃるママさんにとってはそろそろ、「恐怖の夏休み」に入りますね(笑)

今日のテーマである「転勤妻」の私にとっても、かなり恐怖の夏休みです。。

今日から、シリーズで「転勤妻」のお話をさせていただきます。

転勤妻って何が大変なの?と思われる方も、このコラムで少しでも知っていただけたらいいな、と思います☆

 

転勤妻とは

ご主人がお仕事で転勤があり、それに家族でついていく、その家族の奥さなまの事を

転勤妻

と言います。

転勤に伴って転居や転職を余儀なくされ、誰も知らない場所で、1から新しく人間関係を作っていったりしなければならない

働きたくても、いつまた転勤になるかわからず、長く働けないし、正社員としてはなかなかやっていくのが難しい

など、転勤妻独特の悩みがたくさんあり、テレビでも取り上げられはじめています。

 

転勤妻の最大の弱み、それは「孤独」

image

先に申し上げましたが、私もその「転勤妻」の1人です。

結婚を機に、東京から大阪に移り、半年後その土地に慣れる前にまた東京へ引っ越しました。

それから2年後、今度は東京から三重県へ。子どもも生まれて今は、3人での三重県での生活も3年目に突入です。

地元や長年住んでいた場所を離れ、知らない場所に住むというのは、スーパーひとつ探すにしても大変です。

身内や友達もいない場所だと、体調を崩しても子どもの面倒は自分で見るほかありません。

パパはどこにいっても「会社」というコミュニティーがすぐに用意されているけれど、ママにはそのコミュニティーをつくるきっかけもなかなかないのです。

引っ越しの荷物を片付けて、子どもと遊んで、家事をして、ふぅ。と一息つくと、なんだかとてつもなく孤独を感じてしまいます。

なかなか新しい友達づくりのできる環境にないと、本当に寂しいと思います。

大人になってからの、新しい友達づくりって、大変ですよね。

私は最初は、宅急便のお兄さんと、スーパーのレジのお姐さまとしか話さない毎日でした(笑)

今、そんな寂しい思いをされている、転勤妻の方、いらっしゃいませんか?

このコラムで少しでも「あるある!」と思いながら読んでいただいて、元気になっていただければと思います(^^)

暑くなってきて、家にこもり気味で、孤独が加速している転勤妻さん、いらっしゃいませんか??

帰省される方、もう少しの辛抱ですね!頑張りましょう!

今回帰省されない方、土日でどこかへぱーっとでかけましょう!

孤独かもしれない。しれませんが、そう感じている転勤妻はたくさんいます!

同じ気持ちの人はたくさんいます。だから頑張って、夏を楽しみましょうね☆